トップ > 山陽新聞カルチャープラザ > 岡山藩主池田家の日本刀・大包平の謎に迫る
特別講座のコース
岡山藩主池田家の日本刀・大包平の謎に迫る
就実大学人文科学部准教授
浅利 尚民
講師プロフィール
【浅利 尚民】
1976年青森県生まれ。同志社大学大学院文学研究科博士課程前期修了。日本文化史、日本美術史専攻。2011年、文部科学省社会教育功労者(博物館法施行60周年記念奨励賞)表彰。主な著書に『天下人の書状をよむ 岡山藩池田家文書』共著(吉川弘文館)、『石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世』共著(吉川弘文館)など。
開催教室
本部教室
〒700-8634
岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞社本社ビル6~8階
Tel.086-803-8017
Fax.086-803-8117
【受付時間】月~土曜:午前9時30分~午後7時 日曜:午前9時30分~午後5時30分
【定休日】祝日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始(※無料駐車場なし)
入会と受講のご案内
資料請求はこちら

カルチャープラザ会員特典
①講座見学無料 ※一部を除く
②初心者大歓迎
③いつでも入会可
④各種展覧会優待割引
⑤山陽新聞旅行社のツアー割引
吉備創生カレッジ
講座内容
池田輝政の愛刀と伝えられ現存する日本刀の最高傑作とされる国宝「太刀 銘備前国包平作」(通称・大包平)。現在、東京国立博物館に収蔵されていますが、昭和42年まで池田家に所蔵されていました。大包平が池田家にとってどれだけ重要な存在だったか、さまざまな資料からその謎に迫ります。

講師: 浅利 尚民
曜日・時間: 5/7(日)13:30~15:00
受講メモ: 1,000円(税込み) 持参品/筆記用具、聴講券
※申込方法
山陽新聞カルチャープラザ本部教室「池田家の日本刀係」へ住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、はがき(〒700-8634岡山市北区柳町2-1-1)か、FAX(086-803-8117)か、Email(event@sanyonews.jp)でお申し込みください。
定員になり次第締め切ります。
ご入金確認後、聴講券をお送りします。
定員: 70人
講座日程
休日
開催日

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  
2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
ジュニアコース
楽しく学べる硬筆習字
美術のコース
日本画
趣味と暮らしの百科コース
絵手紙
LaLa入会募集
協賛店ピックアップ
店内の様子
シャディ・サンエース
(ファッション・暮らし/岡山市北区)
外観
メガネの三城 神辺店
(ファッション・暮らし/広島県)
会員限定ディナー「さん太コース」
Kura Kura
(飲食/岡山市北区)
もっと見る
ページのトップへ