トップ > 山陽新聞カルチャープラザ > モダンうるし金継ぎ講座
美術のコース
モダンうるし金継ぎ講座
日本工芸会正会員
田中 恵二
講師プロフィール
【田中 恵二】
1956年、岡山市生まれ。香川県漆芸研究所研究員過程修了。香川県重要無形文化財北岡省三氏に師事。彫漆、堆漆を学ぶ。1988年、岡山県美術展初入選、県展賞受賞。1992年、日本伝統工芸会中国支部展初入選。1996年、日本伝統漆芸展初入選。1999年、日本伝統工芸展初入選。2005年、日本工芸会正会員認定。日本伝統工芸展出品作品「彫漆蒟醤箱」両陛下お買い上げ。2007年、日本工芸会中国支部50周年記念展日本工芸会賞受賞。個展(岡山市、明日香画廊)。2008年、文化庁重要無形文化財「螺鈿」伝承者養成事業研修員。2009年、個展(倉敷市、天満屋)。2013年、個展(姫路市、山陽百貨店)。2015年、螺鈿燿燿展(日本橋、三越本店)。2016年、日本工芸会中国支部展岡山県教育長賞。現在、神戸新聞文化センター、山陽新聞カルチャープラザほか講師、漆芸工房田中漆芸代表、公益社団法人日本工芸会正会員。
開催教室
倉敷教室
〒710-0057
倉敷市昭和1-2-22 平松エンタープライズ内
Tel.086-424-2772
Fax.086-425-6089
【受付時間】午前10時~午後5時
【定休日】祝日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始(※無料駐車場あり)
入会と受講のご案内
資料請求はこちら

カルチャープラザ会員特典
①講座見学無料 ※一部を除く
②初心者大歓迎
③いつでも入会可
④各種展覧会優待割引
⑤山陽新聞旅行社のツアー割引
吉備創生カレッジ
講座内容
「金継ぎ(きんつぎ)」は「金繕い(きんつくろい)」とも呼ばれ、古くから伝わる陶磁器修理技法のひとつです。
器の割れや欠損などを漆で修理し、その上に蒔絵をほどこし、新たな景色(模様)を楽しむという、日本人ならではの美意識と物を大切にする心がこもっています。
近年は海外でも注目されはじめた金継ぎを基礎から勉強してみませんか。
※「モダンうるし」は本漆と新素材と組み合わせた「田中漆芸」のオリジナルプログラムです

講師: 田中 恵二
曜日・時間: 火(第4週)13:00~15:00 2022年12月のみ第2週の15:30~17:30
受講メモ: 3カ月3回10,050円 持参品/筆記用具
※材料費 金継ぎ初心者セット11,000円(税込変動有)
定員: 6人
講座日程
休日
開催日

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
  
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
趣味と暮らしの百科コース
朗読を楽しく
文学・文芸のコース
はじめての短歌
手工芸のコース
カラーワイヤークラフト
協賛店ピックアップ
メガネの三城 井原店
(ファッション・暮らし/井原市)
教室外観
PCらいふパソコンスクール 井原校
(学び・趣味/井原市)
古民家を利用した店内
鳥焼酒房 鷭屋 [ばんや]
(飲食/倉敷市)
とり地蔵 岡山柳町店
(飲食/岡山市北区)
くらしきPCサポート
(ファッション・暮らし/倉敷市)
もっと見る
ページのトップへ