トップ > 山陽新聞カルチャープラザ > 《日本古典への招待》 オンライン講座 万葉集 前半講座
通信講座のコース
《日本古典への招待》 オンライン講座 万葉集 前半講座
国文学者・東京大学名誉教授
多田 一臣
講師プロフィール
【多田 一臣】
東京大学大学院修了。博士(文学)。千葉大学助教授、東京大学教授、放送大学客員教授、二松学舎大学特別招聘教授等を歴任。日本古代文学、日本古代文化論専攻。著書に、『日本霊異記』(全3冊、ちくま学芸文庫)、『万葉集全解』(全7冊、筑摩書房)、『古代文学の世界像』(岩波書店)、『柿本人麻呂』(人物叢著、吉川弘文館)、『古事記私解Ⅰ Ⅱ』(花鳥社)、『万葉樵話』(筑摩書房)などがある。古代の人びとの背景にある世界像の追求と表現史の構築を目指す。
開催教室
本部教室
〒700-8634
岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞社本社ビル6~8階
Tel.086-803-8017
Fax.086-803-8117
【受付時間】月~土曜:午前9時30分~午後7時 日曜:午前9時30分~午後5時00分
【定休日】祝日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始(※無料駐車場なし)
入会と受講のご案内
資料請求はこちら

カルチャープラザ会員特典
①講座見学無料 ※一部を除く
②初心者大歓迎
③いつでも入会可
④各種展覧会優待割引
⑤山陽新聞旅行社のツアー割引
吉備創生カレッジ
講座内容
《日本古典への招待》 オンライン講座
日本の古典文学を著名な大学名誉教授が分かりやすく解説します。
オンライン講座なので、パソコン・スマホ・タブレット等を使って、お好きな場所でお好きな時間に期間中何度でも受講できます。ぜひお気軽にご受講ください。


万葉集 前半講座 第1回~第7回

第一回 『万葉集』とはどんな作品なのか
第二回 額田王 初期万葉の時代
第三回 柿本人麻呂①
第四回 柿本人麻呂②
第五回 柿本人麻呂③
第六回 高市黒人と山部赤人
第七回 高橋虫麻呂

●講師からのコメント
『万葉集』は、現存するわが国最古の歌集で、二〇巻からなり、約四五〇〇首ほどの和歌が収められています。いまから一三〇〇年ほど前に作られたとされます。
『万葉集』には、奈良時代の宮廷文化を背景とする世界が展開されています。当時の宮廷文化は、私たちが想像する以上に高度な洗練を見せており、また時として猥雑さを帯びていたりもします。言い換えるなら、実に多様なありかたをうかがうことができます。
この講座では、まずは『万葉集』の概要についてお話をし、その上で、時代の流れに沿いつつ、主要な歌人の作に焦点を当ててみたいと思っております。この講座を御視聴いただくことで、『万葉集』の世界の全容を理解していただけるはずです。

講師: 多田 一臣
曜日・時間: 視聴期間 2024年9月30日まで
受講メモ: 前半全7回 受講料11,550円(税込み)

https://t.livepocket.jp/e/smo9h

【準備するもの】
パソコン、スマートフォン、タブレット端末いずれか1台
インターネット環境(Wi-Fi利用の場合は、通信環境の良い場所でご視聴ください)
※なお、お申込み、決済システムはLivepocketを利用しています。カード決済(VISA、MasterCard、JCB)のみご利用できます。
お申込み後、資料がある場合は1週間以内(土日祝をのぞく)にメールにてお送りします。
各自パソコン等から上記URLにアクセスして、受講してください。
※本動画はストリーム配信です。
入会
カルチャー おすすめはこの講座!
手工芸のコース
紙バンド手芸
健康・スポーツのコース
クラッシックバレエ(本科・成人科)
健康・スポーツのコース
スポーツ吹矢
協賛店ピックアップ
外観
タイヤショップ プラスパ
(ファッション・暮らし/広島県)
全景
内海株式会社 くじらセルフ笠岡北給油所
(ファッション・暮らし/笠岡市)
ドコモショップ 高梁店
(ファッション・暮らし/高梁市)
(株)西日本宇佐美 2号岡山バイパス
(ファッション・暮らし/岡山市南区)
もっと見る
ページのトップへ