トップ > レディース倶楽部一覧 > 第16期 第3回文化講演会
2012年11月30日掲載
山陽レディース倶楽部
第16期 第3回文化講演会 レディース
松井久子さん

 女性の個性的なライフスタイルづくりを応援する文化サークル「第16期山陽レディース倶楽部」(山陽新聞社主催、会員2千人)の第3回文化講演会が11月30日、岡山市北区表町、岡山シンフォニーホールで開かれた。映画監督の松井久子さん(66)が日米合作で手掛けた作品「レオニー」を上映した後、「50歳からの挑戦~女性たちの思いを映画に託して」と題して講演。約1700人が聞き入った。
 
 家族の絆や女性の生き方を題材に映画作りに取り組む松井さん。講演では、50歳で映画監督としてのスタートラインに立った経験から「大切なのは、いくつになっても夢をあきらめずに挑戦を続けること」と強調した。ものづくりや芸術に携わりたいとの夢を追い続け、50歳で映画監督としてデビュー。家族や夫婦の絆、女性の生き方を描いてきた。
 
 7年がかりで完成させた日米合作の映画「レオニー」を上映した。世界的彫刻家イサム・ノグチの母で、米国人レオニー・ギルモア(1874~1933年)の激動の人生を描いた作品だ。あらすじ:米国留学中の詩人・野口米次郎と出会い、イサムを身ごもった。しかし、夫は日露戦争を機に帰国。残された彼女は貧しさや息子への差別など逆境に見舞われながらも、たくましくイサムを育て上げる。3作目の「レオニー」には、「自分の強さを信じ、何事も恐れずチャレンジしてほしい」という女性へのメッセージが込められている。

 「山も谷もあったけど、今は最高の人生」―。そう振り返る松井さん。女性の力を信じ、エールを送る「レオニー」は、念願の米国で2013年から上映が始まる。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
健康・スポーツのコース
基礎から始めるホームヨーガ
花との出会い・四季を知るコース
いけ花・専敬流
書道・ボールペン習字のコース
カリグラフィー(西洋書道)
協賛店ピックアップ
外観
福本屋 シャディ サラダ館 吉備津店
(ファッション・暮らし/岡山市北区)
授業風景
PCらいふパソコンスクール 高梁校
(学び・趣味/高梁市)
(株)マティクスリテールサービス セルフ東平島SS
(ファッション・暮らし/岡山市東区)
外観
那須自動車 株式会社
(ファッション・暮らし/岡山市南区)
もっと見る
ページのトップへ