トップ > レディース倶楽部一覧 > 2016年度 第3回ステージイベント
2017年1月12日掲載
山陽レディース倶楽部 「きらり」
2016年度 第3回ステージイベント レディース
「女性は家庭の太陽。笑顔でいれば良い家庭になる」と話す峰さん
「女性は家庭の太陽。笑顔でいれば良い家庭になる」と話す峰さん
峰さんの軽妙なトークに盛り上がる会場
峰さんの軽妙なトークに盛り上がる会場
吉井さんはピアノの弾き語りや伴奏を通じて歌の魅力を伝えた
吉井さんはピアノの弾き語りや伴奏を通じて歌の魅力を伝えた
吉井さんをはじめ、合唱団やスクール生、ボイスパーカッションなど、会場が一体となったコンサート
吉井さんをはじめ、合唱団やスクール生、ボイスパーカッションなど、会場が一体となったコンサート
 会員制女性サークル・山陽レディース倶楽部「きらり」(山陽新聞社主催)の第3回ステージイベントが11月29日、岡山市北区表町の、岡山シンフォニーホールで、会員約1400人を集めて開かれました。

 タレント・俳優の峰竜太さんが「『プライドを捨てるプライド』を持つ」と題してトークショーを行い、生い立ちから現在の活躍に至るまでを、ユーモアたっぷりに紹介しました。
 お茶の間ではすっかりおなじみの峰さんですが、デビュー当時は売れない時代を過ごしていました。そんな中、エキストラで共演した落語家・故林家三平さんの娘・海老名美どりさんと出会い、結婚。「有名な芸能一家に、芸能人として入ったことで、大変な事も多かったけれど、言いたいことを我慢して平和になるなら」と「プライドを捨てるプライド」を持つ大切さに気付いたといいます。
 そして、自身の浮気騒動にも触れ、「(謝罪会見の時)答えにくい質問には全て助け舟を出してくれたため、奥さんは株を上げ、僕は株を下げることに。ここで主従関係ができあがりました。それを含めて結婚41年。すべては奥さんのおかげです」と話し、夫婦は夫が一歩下がれば上手くいく、と夫婦円満の秘訣を語りました。
 最後は、「いくつになっても身奇麗にすることが大切。年相応で奇麗ね、さわやかね、と言われるよう努力をして、人としてもステキに過ごしましょう」と呼びかけました。

 コンサートでは、音楽家・合唱指揮者の吉井江里さんが「『吉井江里の歌とピアノ、合唱の世界』~心癒やす懐かしの歌をご一緒に~」と題して歌の魅力を伝えました。
 コンサートは吉井さんのピアノソロから始まり、合唱団を迎えた「遠い日の歌」、さらにパーカッションを加えた「心の瞳」と、徐々に人数を増やし、「赤とんぼ」からはスクール生と会場の聴衆を巻き込んだ大合唱になりました。特に最後の「翼をください」では、歌と共に、簡単な振り付けもあったため、会場の熱気は最高潮に。歌い終わった後、会場に広がる清々しい笑顔が、歌うことの素晴らしさを物語っていました。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
ジュニアコース
学研教室 幼児コース ほっぺんくらぶ
語学のコース
日本の文化・地理・歴史を英語で学ぶ
協賛店ピックアップ
CAFE Sun Lavieen
(飲食/里庄町)
外観
ドコモショップ 高屋店
(ファッション・暮らし/岡山市中区)
地どりの舞茸ラーメン
ごはんやさん どうぞのいす
(飲食/吉備中央町)
1階カウンター席
居酒屋 にくきゅう
(飲食/岡山市北区)
外観
しまうま
(飲食/岡山市北区)
もっと見る
ページのトップへ