トップ > お知らせ一覧 > 山陽新聞アーカイブス特別展「終戦 何を伝えた」
2018年8月7日掲載
山陽新聞社
山陽新聞アーカイブス特別展「終戦 何を伝えた」
 山陽新聞社は8月10日(金)まで山陽新聞さん太ギャラリー(岡山市北区柳町)で山陽新聞アーカイブス特別展「終戦 何を伝えた」を開催しています。
 紙面をデジタル保存した山陽新聞アーカイブスを活用。太平洋戦争の開戦から終戦、終戦後間もない時期のニュースを伝える山陽新聞の前身・合同新聞の紙面32面を拡大プリントし、展示しています。
 終戦の日の紙面は、昭和天皇のラジオ放送の内容を掲載。戦後は復興に向けた社会の動きが盛り込まれています。
 空襲から逃れて岡山に疎開した文豪・永井荷風の終戦前後の足跡も、特集紙面などで紹介しています。
 入場無料。開催時間は10時から17時30分。
 問い合わせは知財事業部(086-803-8094)へ。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
趣味と暮らしの百科コース
懐メロ歌おう 笑顔教室
美術のコース
デッサンから始める絵画
邦楽・舞踊・民謡・音楽のコース
箏・三味線(個人レッスン)
協賛店ピックアップ
美作会席(イメージ)
湯郷温泉 ゆのごう美春閣
(健康・癒し/美作市)
眼鏡市場 三原店
(ファッション・暮らし/広島県)
眼鏡市場 坂出店
(ファッション・暮らし/香川県)
もっと見る
ページのトップへ