トップ > レディース倶楽部一覧 > 2018年度 第3回 きらり親睦旅行四国満喫ツアー「四国の魅力を再発見」
2018年10月9日掲載
山陽レディース倶楽部 「きらり」
2018年度 第3回 きらり親睦旅行
四国満喫ツアー「四国の魅力を再発見」
レディース
床板の隙間が広く揺れも大きいためスリル満点
床板の隙間が広く揺れも大きいためスリル満点
祖谷川の美しい渓谷美
祖谷川の美しい渓谷美
かずら橋を渡り終えた反対岸にある「琵琶の滝」
かずら橋を渡り終えた反対岸にある「琵琶の滝」
料理自慢の旅館「土佐御苑」
料理自慢の旅館「土佐御苑」
かつおのたたきや高知県産ポークなどの土佐の郷土料理
かつおのたたきや高知県産ポークなどの土佐の郷土料理
坂本龍馬記念館で学芸員による見どころ紹介
坂本龍馬記念館で学芸員による見どころ紹介
 第3回親睦旅行は、9月27日、会員31名が祖谷かずら橋(徳島県三次市)や、土佐御苑(高知市)、坂本龍馬記念館(同市)を訪れ、スリルと隣り合わせの絶景や地産地消の絶品グルメなど四国の魅力を再発見しました。

 まずは、日本三大奇橋の祖谷かずら橋へ。最初こそ景色や橋を背景にした記念撮影を楽しんでいた参加者たちも、いざ渡るとなると想像以上の高さと、床板の隙間の広さを目の当たりにし、動揺の色が隠せません。祖谷川の渓谷美を眺める余裕のある人がいる一方で、手すりにしっかりつかまってまっすぐ前だけを見る人など渡り方はさまざまでしたが、反対岸に着いた後の表情は皆一様に晴れ晴れとしていました。

 昼食は、総料理長が高知県日本調理技能市会会長を務める土佐御苑の会席。カツオのたたきをはじめ、1匹のカツオからほんの少ししか取れない貴重な内臓を塩漬けにした酒盗(しゅとう)や、生シラスなど土佐の郷土料理がバランスよく並んでいました。特に、ポン酢と塩で食べ比べる脂がのった旬の戻りカツオのたたきは人気で、参加者たちも満足している様子でした。

 その後は、車窓からはりまや橋を見学し、リニューアルしたばかりの坂本龍馬記念館へ。学芸員による見どころ紹介を聞いた後は自由散策。館内には坂本龍馬の第一級資料や、体験型の展示、桂浜を一望できる展望台など楽しめる要素がたくさんあり、参加者たちは時間を忘れて見入っていました。

 最後は、近隣にある土産店のかつお船で、花カツオ削り節の詰め放題を体験。参加者たちは和気あいあいと会話を楽しみながら、ふわふわだった削り節がソフトボールのような硬さになるまでしっかりと詰め込んで、お土産として持ち帰りました。

 午前中は曇り空で、少し不安な天気でしたが、午後からはすっきりとした秋晴れとなり、グルメや歴史探訪、詰め放題体験のよくばりツアーは、無事大満足の1日となりました。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
花との出会い・四季を知るコース
見栄えに差がつくフラワーデザイン
語学のコース
やさしい英会話(初級)
趣味と暮らしの百科コース
ちょっとオシャレなテーブルアイデア教室
協賛店ピックアップ
外観
明晴
(飲食/広島県)
外観
和田時計店
(ファッション・暮らし/和気町)
店舗正面
メガネの三城 高柳店
(ファッション・暮らし/岡山市北区)
正面ゲート
ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク
(レジャー・スポーツ/真庭市)
もっと見る
ページのトップへ