トップ > レディース倶楽部一覧 > 2018年度 第4回 きらり親睦旅行鳥取カニツアー「新鮮な海鮮グルメを堪能」
2019年1月18日掲載
山陽レディース倶楽部 「きらり」
2018年度 第4回 きらり親睦旅行
鳥取カニツアー「新鮮な海鮮グルメを堪能」
レディース
簡単なカニのむき方講座を実践する姿
簡単なカニのむき方講座を実践する姿
旬のズワイガニをはじめとする冬の山陰グルメ
旬のズワイガニをはじめとする冬の山陰グルメ
砂の美術館で行われたガイドツアー
砂の美術館で行われたガイドツアー
毎年変わる展示テーマ、今年は「北欧」
毎年変わる展示テーマ、今年は「北欧」
屋外にも展示があり、その一つである「幸せの鐘」を鳴らす会員
屋外にも展示があり、その一つである「幸せの鐘」を鳴らす会員
 第4回親睦旅行は、会員17名が鳥取県を訪れ、賀露港での海産物の買い物や砂の美術館、旬のズワイガニをはじめとする新鮮な海鮮グルメを堪能しました。

 まずは、賀露港の浜下商店にて朝、水揚げされたばかりの海鮮を物色。大きな生けすに生きのいいカニ、自家製の干物、魚肉をふんだんに使用した練り物など、人気の品がずらりと並んでおり、会員たちは試食を楽しみながらお土産を吟味していました。

 昼食は、鳥取砂丘会館へ。メインはカニの水揚げ日本一を誇る「蟹取県」こと鳥取県のズワイガニ食べ放題です。食事会場スタッフによる簡単なカニのむき方講座を聞き、食事スタート。目の前で茹でてくれるズワイガニの他、カニずしやホタテ、カキにサザエなどが所狭しと並び、数々の冬の山陰グルメを思う存分堪能しました。

 食後は、世界初の砂像を展示した砂の美術館を見学。今回はガイドつきのツアーだったため、砂像の作り方や美術館の成り立ちにまつわる解説があり、参加者たちは真剣に聞き入っていました。特に、「砂像は接着剤などを使用せず、鳥取の砂と水のみで作製しています」という説明では、驚きの声が上がりました。その後の自由散策では、作品をまじまじと見つめる人や写真を撮る人など、それぞれに鑑賞を楽しんでいました。

 山陽レディース倶楽部の今期最後のイベントである日帰り親睦旅行は、鳥取のグルメも芸術も買い物も満喫した一日となりました。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
邦楽・舞踊・民謡・音楽のコース
二胡入門
語学のコース
やさしい英会話(初級)
着付け・和裁・洋裁・編物のコース
尚美流きつけ教室(月)隔週
協賛店ピックアップ
店舗外観
メガネの三城 尾道店
(ファッション・暮らし/広島県尾道)
店舗入口
CAFE 工房 Tenjin
(飲食/岡山市北区)
cafe & bar douze
(飲食/岡山市東区)
たけべ八幡温泉
(健康・癒し/岡山市北区)
ポムドテール 岡山平井店
(飲食/岡山市中区)
もっと見る
ページのトップへ