トップ > お知らせ一覧 > みんなが学んだことをいかして、オリジナルバスをつくろう!「里海づくり調査団~岡山の豊かな海を守ろう~」参加者募集
2019年7月9日掲載
RSK山陽放送
みんなが学んだことをいかして、オリジナルバスをつくろう!「里海づくり調査団~岡山の豊かな海を守ろう~」参加者募集
 この夏、RSK山陽放送と日本財団「海と日本プロジェクトin岡山」は、里海づくりをテーマにしたワークショップを開催。子どもたちが学んだ成果を海プロ特製バスで発信いたします。
 下記3つのイベントに参加し、里海づくりについて学び、考え、発信してくれる小学5・6年生のお子様を20人限定で募集します。参加無料。
①7月27日(土)日生町漁業協同組合(備前市)7時集合/カヤックによる“アマモ場”観察や“つぼ網漁”見学に加え、森と海のつながりなどを取材。
②7月31日(水)笠岡市漁業協同組合(笠岡市)8時集合/人工的に海の環境を整えた“海の牧場”や“さし網漁”を取材・見学。干潟では、生き物観察を行います。
③8月7日(水)RSK第2ビル(岡山市)9時30分集合/備前と笠岡で学んだ成果を発表すると共に、バス背面イラストを彩る海の生き物を描いてもらいます。
 申し込みは7月18日(木)までに、RSK山陽放送のホームページで。問い合わせは、RSK山陽放送企画事業部(TEL.086-225-7300、平日9時~18時)へ。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
趣味と暮らしの百科コース
楽しい写真教室
趣味と暮らしの百科コース
絵本と童話を読む講座
着付け・和裁・洋裁・編物のコース
編み部 (1,3週)
ページのトップへ