トップ > お知らせ一覧 > 「第68回日本伝統工芸展」岡山展開催中
2021年12月7日掲載
岡山県立美術館
「第68回日本伝統工芸展」岡山展開催中
 工芸分野で国内最高峰の公募展「第68回日本伝統工芸展」岡山展が岡山県立美術館(岡山市北区天神町)で開催中です。
 日本伝統工芸展は1954年から毎年開催。今年は陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門に計1240点の応募があり、559点が入選しました。岡山展では、日本工芸会総裁賞など入賞16点、重要無形文化財保持者(人間国宝)の45点を含む計251点を展観します。うち12点は岡山県内からの入選作です。
 また、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、展示会が中止となった今年の「第64回日本伝統工芸中国展」と、昨年の「第63回日本伝統工芸中国支部展」の入賞作を特別展示します。
◆会期/12月12日(日)まで、午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆観覧料/一般700円、65歳以上500円、大学生400円(高校生以下無料)。
 問い合わせは岡山県立美術館(TEL.086-225-4800)。

入会
ログイン
カルチャー おすすめはこの講座!
書道・ボールペン習字のコース
基礎から始める ペン・筆ペン習字
着付け・和裁・洋裁・編物のコース
洋裁
協賛店ピックアップ
外観
エヴァホール庭瀬
(ファッション・暮らし/岡山市北区)
眼鏡市場 倉敷笹沖店
(ファッション・暮らし/倉敷市)
Safe driving!
岡山自動車教習所
(学び・趣味/岡山市中区)
外観
岡山トヨタ車体(株)倉敷営業所
(ファッション・暮らし/倉敷市)
季節の会席前菜「秋」の一例
四季旬彩 和菜美
(飲食/津山市)
もっと見る
ページのトップへ