トップ > お知らせ一覧 > さん太クラブ会員への山陽新聞ID付与および会員規約改定のお知らせ
2023年8月9日掲載
さん太クラブ事務局
2023年8月22日から、さん太クラブ会員のうちメールアドレスをご登録していただいている皆様に、山陽新聞社が提供するデジタルサービスをご利用いただくための無料のオンライン共通ID「山陽新聞ID」を付与させていただくことになりました。

<山陽新聞IDとは>
山陽新聞IDは山陽新聞ご購読の有無にかかわらず、個人ならどなたでも無料で登録できるサービスです。入会金・会費などは必要なく、下記のサービスを無料でご用意しています。
(1)電子版「山陽新聞デジタル」の有料会員向け記事を月5本まで読めます。
(2)「山陽新聞」ご購読者限定で、スマホやタブレット、パソコンから、いつでも、どこでも紙と同じレイアウトで当日の山陽新聞をご覧いただける紙面ビューアー(限定版)を閲読できます。
(3)岡山県内外のニュースを編集局が厳選し毎日お届けするメールマガジン「山陽新聞ニュースレター」、記者が記事に込めた思いなどを添えて配信するメールマガジン「山陽新聞記者セレクト」を受け取れます。
(4)岡山県内外の重要なニュースをメールでいち早くお知らせする「ニュース速報」を受け取れます。
(5)ID登録者限定プレゼントキャンペーンにご参加いただけます。現在、ID会員限定「Wプレゼントキャンペーン」を9月30日まで開催中です。


さん太クラブ会員規約ならびに山陽新聞ID利用規約につきましては下記のリンクからご確認ください。
▼「さん太クラブ会員規約(改定)」
https://santa.sanyo.oni.co.jp/parts/files/kiyaku/santaKiyakuNew.pdf
▼「山陽新聞ID利用規約」
https://www.sanyonews.jp/pr/op/policy-sanyoid.html

【山陽新聞ID自動登録に同意していただける場合】
ID付与予定日の8月22日までは特にしていただく手続きはありません。8月21日までにさん太クラブ会員に登録していただいた方は、8月22日以降に下記URLのパスワード設定画面から、ご自身で山陽新聞IDのパスワード設定をお願いします。(※8月22日以降にインターネットから、さん太クラブ会員に登録していただいた方は手続き不要です)
なお、山陽新聞IDのログインIDは、さん太クラブにご登録のメールアドレスです。ただし、すでに別のメールアドレスで、山陽新聞IDや山陽新聞デジタルWプラン、ファジゲートなどに登録済みの方はそのままご利用ください。ご対応は不要です。山陽新聞IDが付与されても、さん太クラブ会員としての地位は維持され、これまで同様にさん太クラブのサービスを受けられます。

▼「パスワード再設定」※8月22日以降に再設定してください。
https://www.sanyonews.jp/service/?controller=top&action=pw_forget_accept
(山陽新聞デジタルの「ログイン」から「パスワードを忘れた方はこちら」でも同じ画面を表示できます)
(1)「パスワード再設定」画面で、メールアドレス、お名前、生年月日を入力後、送信してください。
(2)パスワード再発行用画面のURLを記載したメールが届きますので、URLリンクを開いてパスワードを設定してください。

【山陽新聞ID自動登録に同意していただけない場合】
さん太クラブ事務局(santa2@sanyonews.jp)までメールでお知らせください。

その他ご不明な点がございましたら、株式会社山陽新聞社 山陽新聞さん太クラブ事務局(086-803-8181)までお問い合わせください。

入会
カルチャー おすすめはこの講座!
美術のコース
モダンうるし 金継ぎ講座
実務のコース
8期山陽新聞自分史講座 実践編
協賛店ピックアップ
料理(イメージ)
西の屋 菊ヶ峠店
(飲食/赤磐市)
「仏壇中原三法堂」大きな看板が目印
(株)中原三法堂 児島店
(ファッション・暮らし/倉敷市)
店内
有限会社 佐伯文具店
(ファッション・暮らし/矢掛町)
山陽新聞カルチャープラザ 本部教室
(学び・趣味/岡山市北区)
もっと見る
ページのトップへ